3DCAD(3Dキャド)ジョイパッドを3Dマウスとして使う方法

こいつをマウス代わりにCADりたい。

今回は、3Dキャドで楽する最強のツールを紹介します。

3Dキャドって操作感がかなり独特で、正直マウスやタッチパットは向いてないです。

かと言って「3Dマウス」などのガチの3次元キャド用入力デバイスは数万円~と、かなーり高価です。。。

ふと、近くの電気屋さんで、パソコンゲーム用の入力デバイス(ジョイパッドというらしい)を発見し、私ピンときました。値段はワイヤレスのちょい高いやつでも4千円、安いのだと2千円以下。クリクリも2つ。最強です。

当然ですが単にパソコンに繋いだだけでは、マウスとしては認識されないようです。
カーソルも微動だにしません。ええ、わかってました。諦めませんよ。


さっそく調査を重ね、簡単に使う方法を発見しましたので参考になさって下さい。

 ①パソコンに「Joy to key」というソフトをダウンロード。
   ⇒ https://joytokey.net/ja/

 ②ゲームパッドをパソコンにつなぐ。(ワイヤレスならドングルをUSBポートに差す)
 ③「Joy to key」を立ち上げる。
   ※左側の「スカルプト」とか「Solidworks」とかは僕が作った設定です。気にしないで下さい。

④まず「ジョイスティックの設定」をしていきます。

くりくりを動かしてみたりボタンを押してみたりすると、いい感じに動くと思います。
認識してそうならOKで「ジョイスティックの設定」の画面に戻ります。

⑤「デバイスごとの詳細設定」をしていきます。

ここが重要で、初期設定のままでは、ジョイスティック(クリクリ)が片方認識されていない現象が僕の場合起こっていました。ここの画面でクリクリを動かすと、右側のスライダーが連動します。動いてるスライダーを、②のプルダウンから探して、設定してあげます。左右や上下が実際の動きと逆にならないよう、設定して下さい。

上手くいってると、ジョイパットを動かしたらこのように黄色く反応してくれます。

⑥ボタンを割り当てていきます。まずは「左のくりくりの左方向」を「カーソルの左移動」に割り当てます。

同じノリで、カーソルの全方向の移動を設定できます。入れてる数字はカーソルの移動スピードです。

つぎはボタンを割り当てていきます。僕のジョイパットには十字キーがありますので、「十字キーの上ボタン」を、
「ctrl + C」に割り当ててみます。

スクショとるときにどうしても「L-win」になってしまう、、、「L-win」⇒「ctrl」で脳内変換して下さい。

だいたいこんなノリで割り当てていきます。
上手くショートカットを割り当てていくと、ほぼキーボードもマウスも触らずに仕事できます。
3DCADなどは、普通のマウスの数倍の速度で操作できるようになります。
また、ワイヤレスのジョイパを設定すると、会議などでも大活躍です:)

参考までに、僕の設定をFusion360用の公開します。1年以上推敲を重ね、今はこれに落ち着いてます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です